故障車を移動

故障車を、レッカーで移動してもらうと言えば、とても簡単に聞こえますが、みなさんにとってはじめての経験なので、何をどうしていいか全然判らないと思いますね。場所にもよりますが、例えば高速道路などでは、路肩に止めるのも一苦労ですし、後続車なども走ってきますので、頭の中はパニック状態になっているのではないでしょうか。

お出かけのシーズンなので、いざという時のためしっかり手順をあらかじめ理解しておきたいものです。故障車が発生した場合には、その車両を安全な場所であったり、修理をする工場などに持っていなければなりません。そのようなときにレッカー移動の出番になるのです。いくつか有名なレッカーサービスもありますし、自動車保険の加入条件によっては、ロードサービスという無料でのレッカー移動ができる場合もあります。また、レッカー会社によっては、会員になっていればレッカー代が一律料金の場合もあります。

また、故障車と事故車両のレッカー移動では、その金額も微妙に違う場合があるのをご存知でしょうか。事故車両の場合には、1万円程度で移動できるとき、故障車は、8千円やもう少し安い金額でレッカー移動をすることができるのです。以前交通事故を起こしてしまって、その時のレッカー移動費が結構なものだったから、故障した時にもその金額を懸念してしまい、レッカーを呼べないでいる人もいるかもしれません。しかし、故障した場合と、事故を起こした場合では金額も変わってくるため、しっかりと確認しておくようにしましょう。このページでは、故障車のレッカー移動に関する基礎知識をご紹介していきます。